2011/12/26

よいお年を (^◇^)

昨年の10月にデジイチ(キヤノンEOS KISS X4)を買って1年を超えました。
今年の9月2日にブログを作ることを勧められ、始めました。

いろいろな人と出会い仲良くしていただいてありがとうございます。
写真を撮ることが楽しく、趣味の一つとして飽きずに続いてます(^_^;)。

今年も残り少ないですが、よいお年をお迎えください。
来年もよろしくお願いします(^◇^)。

春に撮った写真から・・・
桑名市の七里の渡しの横にある
蟠龍櫓(ばんりゅうやぐら)。
屋根に龍がいます。来年は辰年ということで・・(^_^;)。

川口町にある七里の渡に面して建てられた河口のまち桑名を象徴する蟠龍櫓。かつては東海道を行き交う人々が必ず目にした桑名のシンボルを忠実に復元しました。かの有名な歌川広重の浮世絵「東海道五十三次」でも、海上の名城と謳われた桑名を表すためにこの櫓を象徴的に描いています。「蟠龍」とは、天に昇る前のうずくまった状態の龍のことです。龍は水を司る聖獣として中国では寺院や廟などの装飾モチーフとしても広く用いられています。蟠龍櫓についても、航海の守護神としてここに据えられたものと考えられています。(桑名市のページから引用)

七里の渡し(右)と蟠龍櫓(左)
s-IMG_1853.jpg

s-IMG_1848.jpg

s-IMG_1863.jpg