2011/10/10

福王神社 秋の大祭

三重県の菰野町にある福王神社の秋の大祭に行ってきました。
急な石段を登りきったところにある福王神社は聖徳太子が1200年前に奉じたと伝えられる毘沙門天をまつってます。
この神社の歴史は約1400年前、敏達天皇の時代に百済から仏工安阿弥が来朝して毘沙門天を刻み後にこの像を聖徳太子の命によって福王山に安置し、国の鎮護と伊勢神宮の守りとしたと伝えられている。
神社の境内には杉の古木がうっそうとしげり、森厳な気配が漂い、その中でも太子杉と呼ばれる樹齢1000年を越える巨大な神木は、歴史の古さを物語っている。
福王山には天狗伝説があり、参道には天狗像が祀ってあります。(観光三重より引用)

この先、長い石段が続きます(^_^;)。
s-IMG_4250.jpg

本堂です。毘沙門天が奉られ商売繁盛、家内安全が主な効能です(^◇^)。
s-IMG_4247.jpg

大祭のときに天狗さんが現れます。
s-IMG_4244_20111010145201.jpg


本堂の裏の山を登ると・・・このような山道(前回行った時の写真)
s-IMG_3261.jpg

本堂から30分ぐらい登ると標高591メートルの山の頂上に奥の院があります(前回行った時の写真)
木ばかり生える山の道らしくない、静まり返った山を1人登って怖かった(笑)
s-IMG_3260.jpg

コメント

非公開コメント

こんばんは♪

見ているだけで・・・くしゃみが出てきそう(^^ゞ

くるり 大きな古い木も好きです(^_^;)
よくね・・・木をなでてると・・・
友達に笑われたりします(^^ゞ
でもね・・・なんか落ち着いて♪元気がもらえるような♪
そんなこと ないですかね(^^ゞ

こんばんは。

こころんさん地方も、秋祭りだったんですね。
天狗さんが現れて、商売繁盛、家内安全守っていただけるのですね。
長い階段と険しい山道を登ってこそ、御利益があるのでしょうね~。。。お疲れさまです(*^^*)
巨大杉の神木様~☆彡
私も、・・・くるり♪さんと同じく、くしゃみが出てきそう~です(^^ゞ

こんにちは

くるり♪さん、み~♪さん こんにちは
花粉の季節に行くと杉花粉で近寄り難いです(笑)
でも、ここ数年、自分の花粉症が年々軽くなってきてる
気がします。
甜茶かヨーグルトが効いてるのか・・・
体質が変わったのか・・わかりませんが(^_^;)