2017/12/12

また鈴鹿へ

先週の土曜日は父と親戚の人を乗せて鈴鹿へ法事へ送り迎えしました。

終わるまで暇なので鈴鹿巡り。

まず天然記念物の長太の大楠。久々に来ました。
大楠は元気でした。
20170L5A5984.jpg

20170L5A5981.jpg

20170L5A5986.jpg


昨年の暮れに東海テレビのスイッチという番組で
ゲッターズ飯田さんという占い師の方が初詣に一之宮の参拝を紹介されてました。
記事にも書いてきましたが鈴鹿の椿大神社、岐阜の南宮大社、愛知県の真清田神社を巡ってきました。
鈴鹿にはもう一つ伊勢の国の一の宮があります。
都波岐奈加等神社です。もう年末ですけどね(^^;
そこへ参拝と御朱印をいただきました。

20170L5A5991.jpg

20170L5A5988.jpg

左の狛犬さんは子育て中でした(^^♪右足に子供が。
20170L5A5989.jpg

続いて、しまかぜが通過する時間なのでGO!
車を降りたらすぐに来ました。
設定や場所選びをする間もなく・・・(><)
もっと早めに来るべきだった。遮断機の音が聞こえない場所なのでいきなり走って来る感じです(笑)
20170L5A5996.jpg
さきほどの大楠と電車が撮れないかなと考えてたら
20170L5A5998.jpg
いきなり左から撮りたいと密かに考えてた「かぎろひ」でした。
まさかこんなところで見れるとは。クラブツーリズム専用列車で時刻表にはない電車なのです。
20170L5A6002.jpg
慌ててお尻をパシャ。いい色の車輌です。
さっきしまかぜが通過したばかりなのでもう少し南ですれ違いが撮れるかもしれませんね。
20170L5A6006.jpg

次に大黒屋光太夫記念館。
小さな博物館でした。
20170L5A5994.jpg

かぎろひを見れて御利益があったのかどうかわかりませんが
もう少しちゃんと撮りたくてリベンジをしたくなりました(笑)
ネットで情報を得たので撮ってきますね。
成功すれば次の記事になるかな( *´艸`)

コメント

非公開コメント

No title

こころんさん、こんにちは。

ご送迎の間の時間を上手にお使いになって楽しまれたようですね。

長太の大楠、案内板にもありますように、近鉄電車からよく見えるので、あそこを通るときの楽しみです。

都波岐奈加等神社、名前は何かで読んだ記憶があったのですが、大楠からも遠くないところにあるようですね。
2つの神社が合祀されていて、都波岐神社の方が伊勢国一宮とか。
子連れの狛犬は、時々見ますね。
我が家近くの住吉神社にもあります(社殿に向かって左)。
「子取り」と「玉取り」で l対をなすのが通例と説明している本もあります。

大黒屋光太夫記念館、津へ非常勤に行くとき、伊勢若松駅のところに案内板があり、気になっていたところです。
展示内容はいかがでしたでしょうか?

コメントありがとうございます

mamekichiさん
ありがとうございます
大楠は田んぼの中にあって目立ちますよね。
一本であの存在感はこの辺りでは一番じゃないかなと思います。

都波岐神社と奈加等神社と別々の御朱印もありましたし
都波岐奈加等神社として1つの御朱印もありました。
狛犬、そうなんですか?
これから注意して見てみます。

光太夫記念館は一室に船の模型、年表、書物、衣服が展示されてました。
あの時代によくロシアを横断できたなあと思います。
受付の人に撮影は禁止になってますと念を押されました(笑)
あまり人は来ない感じですね。